青と蒼

Posted on 2012年08月29日(水) by in 日記

(/ω\*)見たい!見たい!でも、この流れだと法海様には北海道では会えない予感がします・・・・(´;ω;`)淋しいなぁ、りんちぇい♥


皆様は東山魁夷という画家をご存知でしょうか?
私は難しい事はわからないですが、ともかく青色が好き!
なのでこの方の数々の色に惹かれていたのかもしれません。


「翠響く」


「沼」


「宵桜」

http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/exhi/special/12/higashiyama.html 東山魁夷展

実は今回の展示会は展示品を変え、前半・後半、2回に分かれているのですが、
私はしっかり両方行って参りました(-^〇^-)
絵が持つ独自の世界、その世界に入り込むようで・・
自分が木の妖精になったような気がしましたのよ(笑)
うん?妖怪???(;゚Д゚)!・・・・じゃなくて可愛い妖精です!(n‘∀‘)η
入場料が1000円はお高いのかお安いのか?わかりませんが
心が満ちて、ふっと肩の力が抜けて、清々しい1日を過ごす事ができました。
すご~~く感謝ですよ~(´∀`*)


☆☆☆WE LOVE JAPAN☆☆☆

この連日の暑さ・・・北海道なのに30度近い気温なんです((((;゚Д゚))))
それもまだまだ9月の初めまで続くらしいのです(爆)
いったいどうやって生きていけ!というのでしょうか?(=_=)
という事でmayuは何事もオール手抜きで(笑)頑張ります~~~(*^▽^*)

4 Responses to “青と蒼”

  1. あこ 30 8月 2012 at 1:02 PM #

    なんか見たことある絵だなぁ・・
    画家の名前は覚えられなくても印象に残った絵は覚えてるんでしょうね
    この中では『翠響く』が一番好き♪
    白馬以外はグリーン一色ってのが素敵☆
    木の息遣いまで聞こえてきそうな静寂を想像させるこの場所が実在するんだったら是非行ってみたいです!
    東山魁夷さんの絵って、法海さまに似合いそうな風景じゃありませんか?
    法海さまが絵の中に紛れ込んで静かに瞑想してそうな気がします(*^^)

    • mayu 17 9月 2012 at 3:57 PM #

      上手い!さすがあこさんだ!(。・ ω<)ゞ そうね、なんとも趣がある絵でしょう? 日本人の魂に響くような深い絵だと思うのです。 うんうん、私も『翠響く』が好き。 この馬にまたがる法海様、瞑想する法海様、 まさに絵になりますね(笑)(^O^)

  2. hiyoko 2 9月 2012 at 2:04 PM #

    ご無沙汰しております
    東山魁夷さんの絵はいろいろ勉強になりまして
    白をどうして出すのか?を研究していました。
    この方の絵大好きです。といっても何も持ってないのですが
    色の使い方のソフトさと静けさとゆっくりとした
    異国と日本の四季のいろあいいいな~
    1000えんって魅力的^^
    ああいいなーほっとする絵
    暑さから開放です~
    よしがんばろーとおもいました

    法界お師匠様こちらにも来られないので
    淋しいです・・・。

    ドラキンのあの静寂な風景にも
    ちょうどいい風景?と勝手におもいました。

    あのソフトな色合素敵です。

    • mayu 17 9月 2012 at 3:54 PM #

      Pさん、毎度様!(。・ ω<)ゞ 絵師様のPさんも東山さんの絵はお好きだったのですね。 白って単純ですが、奥深い色なのかもしれません・・ Pさんの絵に癒される方もたくさんいらっしゃるはず! これからも体調に十分きをつけて 素敵な優しい絵を書き続けてくださいませね(*^_^*)